背伸びと食べる順番とオーリスタットで痩せる

痩せたいけれど辛いダイエットは続かない・・という方が大半でしょう。
ダイエットは続けなければ、なかなか効果を実感できません。
あまりにもストイックに行ってしまうと、ストレスから途中でダイエットを放棄したり、暴飲暴食しリバウンドしてしまうケースもあります。
無理なく続けられるダイエット法を選ぶ事が、成功の秘訣です。
簡単でしかも辛くないダイエット法として、背伸びがおすすめです。
1日3回、朝食、昼食、夕食の前に1分間だけ、背伸びをするという簡単なダイエット法です。
背中にある筋肉は体の中でも大きいと言われています。
筋肉量が多いと新陳代謝がアップし、より脂肪が燃えやすい体質となるのです。
ですので、筋肉が大きい背中を背伸びで鍛える事によって、ダイエット効果が期待できます。
食事の前に1分間背伸びをしたら、今度は食べる順番に気を付けてみましょう。
食事をすると血糖値が上昇し、インスリンというホルモンが分泌されます。
インスリンは別名「肥満ホルモン」と言われているくらい、体に脂肪を溜め込むのが特徴です。
インスリンの分泌量が多ければ多い程、太りやすい体質となってしまいます。
ですが、食べる順番を変えるだけで、血糖値の上昇が緩やかになりインスリンの分泌量を、減らす効果が期待できます。
まず最初にサラダなど野菜から食べ、次にお肉や魚といったタンパク質、そして最後にご飯やパンといった炭水化物を食べる事によって、インスリンの分泌を少なくする効果があります。
もし、どうしても食事の量を減らせない、揚げ物など脂っこい食事をしがちという場合、オーリスタット配合薬でのダイエットがおすすめです。
オーリスタット配合薬は食事に含まれる脂質の、約30%分をカットできる医薬品です。
脂肪分の吸収を抑えるので、摂取カロリーは大幅に減ります。
食べつつダイエットできる事もあり、ストレスなく痩せられると人気です。